読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

5G のキラーアプリ

5G broadband services to be challenged by mm wave spectrum limitations

28GHz 帯を使うというのは、まとまった帯域幅を確保する(すなわち高速化させる)という点では有利に働くが、伝搬損失の観点(特に屋内浸透が見込めない)ではデメリットとなる。

今までのセルラのエリア構築では、家の中というのは基本的には屋外のマクロ基地局から吹き込むという事をやっている。そうなってくると伝統的なエリア構築のやり方を踏襲すると、コストがとんでもないことになる。そもそも、ハンドオフできるようなカバレッジすら確保できない可能性がある。モビリティもくそもない。

そういった中で一つのユースケースとして出てくるのは FWA, すなわち FTTHADSL の代替。実際に、Verizon はこれをモチベーションとして 5G の早期導入を目指しているようだ。ただ、記事にあるように FWA 自体は 5G のキラーアプリになるかと言われるとかなり懐疑的だ。そもそも FWA に使える技術としては WiMAX (IEEE802.16) があったが、結局、流行しなかった。日本では IEEE802.16e (Mobile WiMAX) が採用されたし、最終的には WiMAX2 と呼ばれるものは実質 TD-LTE であった。残念。

「5G でも十分なカバレッジが作れる」と豪語しているオペレータもいるが、実際のところはどうなるかはわからない。たしかに、十分なカバレッジが作れれば、そこに乗ってくるアプリも 4G の延長を想定したものとなるだろう。しかし、商用環境で 5G がカバレッジ観点でどのようなパフォーマンスを出せるかは未知数であるので、アプリもどのようなアプリが向いているか分からない。アプリが想定できないとネットワークが作れないというのもあるので、卵が先か鶏が先かという問題を抱えながら、5G はなかなか標準が決まらず、焦っているのは先行導入を目指すベンダとオペレータという展開だ。

5G may use 28GHz spectrum band for one of commercial service. The advantage of 28GHz is that we can get a very wide spectrum band to achieve the very high speed peak rate. But, one of the disadvantages is that we can not expect for the propagation, especially indoor penetration.

How to keep the wireless coverage in the traditional cellular network? Mobile network operators deploy macro/small base station and such a base stations provide indoor coverage by the penetration. In case it can not, mobile network operators build indoor-cells.

In 5G era, we can not do such a construction because the cont will be very high. So we need to think alternative plan how to provide 5G coverage.

One of the answers is FWA. FWA needs not to guarantee the widely coverage, because houses never move. Verizon, which is a mobile operator in North America, will hurry up to provide FWA service via 5G. But, as this article says, it will not be the motivation to roll out the 5G commercial service.

FWA is not popular solution. For example, WiMAX (IEEE802.16) did not become a popular, and Mobile WiMAX also disappeared (Mobile WiMAX2 became TD-LTE).

Some mobile operator say, "5G can create widely coverage area." Is it really? If we can, We will be able to provide 4"G like service." But if we can not, the application need to be drastically changed. We do not know what application which we provide because the network feature is unknown. And We do not not know how to construct the 5G network because how feature will the future application have. It is Chicken-Egg problem.