読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

基地局開発に力を入れる Nokia

Nokia Bell Labs uses drone to deliver ‘breakthrough’ F-Cell to office rooftop | FierceWireless

Nokia の 5G 基地局のコンセプトモデル。電源不要(太陽電池で動く)、バックホール回線不要(おそらく、Wireless Network Coding なんかでユーザデータを圧縮して、Massive MIMO か何かで指向性を持たせた占有回線を使って親局と通信をするのだろう)、ドローンで設置(固定はしなくて良いのだろうか)、みたいなコンセプト。
現実には全部をフルに使うという事は無いのだろうけれど、これくらい観せておけば必要な要素技術を組み合わせた基地局が作れますよ、という Nokia の気合いが垣間見える。


Nokia makes a play for 5G with purchase of US startup | Ars Technica

上記に関連して、例えば電源不要となると太陽電池といった発電性能以外にも低消費電力も必要になる。という事でそういうベンチャーを買収したという話。Nokia は 5G で到来する基地局建設および運用の状況を予見し、積極的に要素技術の獲得に乗り出しているようだ。